NHK News Web Easierイーシア

Single Story

ミャンマーに「もみがら」を使つかって電気でんきをつくる発電所はつでんしょ

Story illustration

ミャンマーでは60%のひと農業のうぎょうをしていて、電気でんきがあるところは30%ぐらいです。

ミャンマーの首都しゅとのネピドーに、こめかわの「もみがら」を使つかって電気でんきをつくる発電所はつでんしょができました。この発電所はつでんしょは、こめからもみがら工場こうじょうなかにできました。この工場こうじょう電気でんきりなくてこまっていましたが、これからはいつでも工場こうじょううごかすことができます。

この発電所はつでんしょは、1500けん農家のうか使つかりょう電気でんきをつくることができるため、これからおおくのむらおなじような発電所はつでんしょをつくる計画けいかくがあります。発電所はつでんしょ協力きょうりょくしている日本にっぽん会社かいしゃひとは「いままでてていたもみがらから電気でんきをつくることができます」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)