NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

日本にっぽんつくあたらしいスーパーコンピューター 名前なまえは「富岳ふがく

日本にっぽんつくっているあたらしいスーパーコンピューターの名前なまえが、「富岳ふがく」にまりました。「富岳ふがく」は富士山ふじさんという意味いみです。

世界せかいでは、はやいスーパーコンピューターをつく競争きょうそうはげしくなっています。日本にっぽんの「けい」はスーパーコンピューターの計算けいさんはやさで、2011ねん世界せかいで1ばんになりました。しかしそのあと、もっとはやいコンピューターがてきました。

あたらしい「富岳ふがく」は、コンピューターののうはたらきをするCPUのはやさが「けい」の20ばいです。災害さいがい医療いりょうなど9つの分野ぶんやでよく使つかうソフトウエアをはやうごかすこともできるようになります。このため、「けい」の100ばいぐらいはや作業さぎょうすることができます。世界せかいもっとはやくなりそうです。

理化学研究所りかがくけんきゅうしょ富士通ふじつう今年ことしがつから「富岳ふがく」のハードウエアなどをつくはじめています。くには2021ねんごろから「富岳ふがく」を使つかいたいとかんがえています。