NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

まんねんまえのライオンがロシアのこおったつちからつかる

ロシアと日本にっぽん大学だいがくなどのチームは去年きょねんがつ、シベリアのこおったつちなかから「ホラアナライオン」のあかちゃんをつけました。ホラアナライオンは、1まんねんぐらいまえにいなくなったとわれる動物どうぶつです。

つかったホラアナライオンは、からだながさが40cm、おもさが800gぐらいです。まれたばかりのめすあかちゃんで、3まんねんぐらいまえきていたとかんがえられています。このホラアナライオンは、まえつけた3つよりきれいで、かわのう心臓しんぞうなどものこっていました。

ちかくの場所ばしょでは、3まんねんぐらいまえのオオカミのあたまつかりました。このオオカミも、ほね筋肉きんにくだけではなくてしたなどもきれいにのこっていました。

チームのひとは、むかし動物どうぶつについてくわしいことがわかるかもしれないとかんがえています。