NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

100m サニブラウン選手せんしゅ日本人にっぽんじんでいちばんはやい9びょう97

Story illustration

アメリカのテキサスしゅうで、陸上りくじょう競技きょうぎ全米ぜんべい大学だいがく選手権せんしゅけんという大会たいかいがありました。7日なのか日本にっぽんのサニブラウン アブデル・ハキーム選手せんしゅが、男子だんし100mの試合しあいて、9びょう97ではしりました。2017ねんがつ桐生きりゅう祥秀よしひで選手せんしゅした9びょう98よりはやはしって、日本人にっぽんじんなかでいちばんはや記録きろくつくりました。

サニブラウン選手せんしゅは20さいで、アメリカのフロリダ大学だいがく留学りゅうがくして、来年らいねん東京とうきょうオリンピックにるために練習れんしゅうしています。

サニブラウン選手せんしゅは100mの試合しあいでは、最初さいしょすこおくれましたが、そのあとはどんどんはやくなって3ばんになりました。1ばんになったナイジェリアの選手せんしゅは9びょう86でした。

100mの試合しあいの40ぷんぐらいあとには200mの試合しあいがありました。サニブラウン選手せんしゅは、20びょう08ではしって3ばんになりました。日本人にっぽんじんなかいままでで2番目ばんめはや記録きろくしました。