NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

世界中せかいじゅうあたらしいおもちゃを紹介しょうかいするイベント

Story illustration

世界中せかいじゅうあたらしいおもちゃを紹介しょうかいするイベントが東京とうきょうはじまりました。小学校しょうがっこうでは来年らいねんからコンピューターのプログラムをおしえます。このため、今年ことしあそびながらプログラムを勉強べんきょうするおもちゃが人気にんきになっています。

ソニーのグループの会社かいしゃつくったおもちゃは、絵本えほんと24種類しゅるいのカードとロボットを使つかってあそびます。絵本えほんはロボットが冒険ぼうけんをするはなしです。どもは絵本えほんはなしうように「みぎがる」とか「すすむ」などといたカードをならべます。カードのうえにロボットをくと、ロボットがカードのデータをみます。そのあとロボットを絵本えほんうえくと、データのとおりにうごいて、プログラムのかんがかたがわかります。

おもちゃの会社かいしゃ団体だんたいひとは「どものかずすくなくなっていますが、いまどもにうおもちゃをつくって、たくさんあそんでもらいたいです」とはなしていました。

このイベントは16にちまでです。