NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

荷物にもつとどけるいろいろなくにのロボットがあつまった

荷物にもつとどける会社かいしゃでははたらひとりなくなっています。荷物にもつえたため、とくに、いえ会社かいしゃなどに1けんずつ荷物にもつとどけるひとりません。このため、荷物にもつとどける会社かいしゃくには、ひとわりに自動じどうはしるロボットを使つかおうとかんがえています。

24日にじゅうよっか経済産業省けいざいさんぎょうしょう日本にっぽんやアメリカ、中国ちゅうごくなどの会社かいしゃつくったロボットをあつめて、どのようにはしるかなどをチェックしました。

アメリカのロボットは、せまみちでもひとなどにぶつからないようにはしることができます。日本にっぽんのロボットはカメラやセンサーでまわりをて、ひとちかくをとおるとき「こんにちは」といます。

アメリカやヨーロッパでは、このようなロボットがみちはしることができるあたらしい法律ほうりつつくはじめています。しかし、日本にっぽんいま法律ほうりつではみんなが利用りようするみちはしることはできません。

くに来年らいねんがつまでに、ロボットが安全あんぜんはしるためのルールのあんをいろいろな会社かいしゃ一緒いっしょかんがえます。