NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

8つのくに地域ちいきでさんまをとるりょうのルールをはじめてめる

きた太平洋たいへいようのさんまについて、日本にっぽん中国ちゅうごく台湾たいわん韓国かんこく、ロシアなど8つのくに地域ちいきはな会議かいぎがありました。会議かいぎでは、8つのくに地域ちいき来年らいねんとってもいいさんまのりょうを55まん6250tにめました。どのくらいさんまをとってもいいかルールをめたのははじめてです。

きた太平洋たいへいようのさんまは、20ねんあいだに60%以上いじょうすくなくなっています。さんまがすくなくならないように、日本にっぽんはとってもいいりょうのルールをめたいとかんがえていました。しかしいままでは、中国ちゅうごくなどの反対はんたいめることができませんでした。

去年きょねん、8つのくに地域ちいきがとったさんまは全部ぜんぶで43まん7000tでした。来年らいねんとってもいいさんまのりょうを、去年きょねんとったりょうよりおおくして、反対はんたいしていたくに賛成さんせいしてもらうことができました。

さんまがたくさんとれる宮城県みやぎけん気仙沼市けせんぬましにある会社かいしゃは、さんまがすくなくなっている問題もんだいについて、おおきくまえすすむことができたとはなしていました。