NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

地球温暖化ちきゅうおんだんかめたい」スウェーデンの16さい女性じょせいしょう

Story illustration

スウェーデンの16さいのグレタ・トゥーンベリさんは、地球温暖化ちきゅうおんだんかめるための活動かつどうをしています。去年きょねんがつから毎週まいしゅう金曜日きんようび学校がっこうやすんで、議会ぎかいまえで、地球ちきゅう気温きおんがらないようにしてほしいとっています。この活動かつどうはインターネットで世界中せかいじゅうわかひとたちにひろがっています。

トゥーンベリさんは、フランスのノルマンディー地方ちほう平和へいわのために活動かつどうしているひとたちにおくる「自由賞じゆうしょう」というしょうをもらうことになりました。

トゥーンベリさんは、しょうをもらうしきで「これはわたしだけではなくて、活動かつどうつづけている世界せかいわかひとみんながもらったしょうです」といました。そして、フランスのわかひとに「わたしたちの活動かつどうひろがりましたが、二酸化炭素にさんかたんそはまだっていません。活動かつどうつづけましょう」とはなしました。