NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

京都きょうと 舞妓まいこたちが八朔はっさくのあいさつで「ありがとう」をつたえる

Story illustration

八朔はっさくむかしこよみで8がつ1日ついたちのことです。

京都きょうと祇園ぎおんでは8がつ1日ついたちに、着物きもの舞妓まいこ芸妓げいこが、うたおどりをせるみせおどりの先生せんせいところって感謝かんしゃ気持きもちをつたえています。八朔はっさくのあいさつとわれています。むかしこのに、農家のうかひとがお世話せわになっているひとそだてたいねおくったことからはじまりました。

舞妓まいこたちは、お世話せわになっているみせ玄関げんかんで「これからもよろしくおねがいします」とあいさつしました。みせのおかみさんは「あついのにご苦労くろうさまです」とっていました。

芸妓げいこ1人ひとりは「うたおどりをせるみせがあるおかげでわたしたちがいます。『ありがとうございます』という気持きもちであいさつしています」とはなしていました。