NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

エジプト ツタンカーメンのきんのひつぎをはじめてはかからした

エジプトのむかしおう、ツタンカーメンのきんのひつぎは1922ねんつかりました。そのあとはずっと、ルクソールの「王家おうけたに」にあるはかにありました。

エジプトでは、日本にっぽん協力きょうりょくして「だいエジプト博物館はくぶつかん」をつくっていて、来年らいねんオープンする予定よていです。この博物館はくぶつかんにひつぎをいてみんなにせるために、4日よっかはじめてはかからしました。

きんのひつぎはうつくしくひかっていますが、れたりこわれたりしているため、これからなおします。エジプトの政府せいふは「なおすために8かげつかかります。そのあと、この有名ゆうめいなひつぎをみんなにせたいとおもいます」とはなしていました。

だいエジプト博物館はくぶつかんでは、ツタンカーメンのはかはいっていた5000ものせることになっています。