NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

どもへの虐待ぎゃくたい いままででいちばんおおやく16まんけん

Story illustration

児童相談所じどうそうだんじょどもをまも仕事しごとをしています。

厚生労働省こうせいろうどうしょうによると、今年ことしがつまでの1ねん児童相談所じどうそうだんじょが「おやなどがどもを虐待ぎゃくたいしている」といて家庭かてい調しらべたりしたかずは、15まん9850けんありました。まえの1ねんより2まん6000けん以上いじょうえて、いままででいちばんおおくなりました。

虐待ぎゃくたい半分はんぶん以上いじょうは、どもにひどいことをったり、どものまえ家族かぞくをたたいたりするこころ虐待ぎゃくたいで、やくまん8000けんありました。つぎおおかったのはどもをたたいたりったりするからだ虐待ぎゃくたいで、そのつぎどもの世話せわをしない虐待ぎゃくたいでした。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは「虐待ぎゃくたいくなったどももいます。どもをまもるため、児童相談所じどうそうだんじょがしっかり仕事しごとができるように手伝てつだいたいとおもいます」とっています。