NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

東京とうきょう日本にっぽんでいちばんたかい330mのビルをてる計画けいかく

東京とうきょう虎ノ門とらのもん麻布台地区あざぶだいちくたかさ330m、64かいてのビルができることになりました。「もりビル」という会社かいしゃが2023ねんがつまでにてる予定よていです。大阪市おおさかしにあるたかさ300mの「あべのハルカス」よりたかくなって、日本にっぽんでいちばんたかいビルになります。

てるのにかかるおかねは5800おくえんぐらいです。ビルのなかにはいろいろな会社かいしゃ事務所じむしょはいって、54かいよりうえひと場所ばしょになります。

東京とうきょうではたかいビルをてる計画けいかくつづいています。2027ねんごろにはJRの東京駅とうきょうえききたがわたかさ390mのビルができる予定よていです。

世界せかいおおきな都市としではたかいビルがえています。いろいろなくに会社かいしゃあつまって、ビジネスの中心ちゅうしんになっています。もりビルの社長しゃちょうは「このビルが東京とうきょうのシンボルになってほしいです」とはなしています。