NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

テロがないように飛行機ひこうきまえのチェックをきびしくする

Story illustration

今月こんげつ20日はつか日本にっぽんでラグビーのワールドカップがはじまります。来年らいねん東京とうきょうオリンピックとパラリンピックがあります。このようなおおきな大会たいかいでテロがこらないように、国土交通省こくどこうつうしょうは、空港くうこう飛行機ひこうきまえおこなうチェックをきびしくします。

コートなどの上着うわぎや、あしのくるぶしよりうえまであるブーツなどのくついでもらって、危険きけんものがないかXせん調しらべます。このようなチェックはいままで、日本にっぽんから外国がいこく飛行機ひこうきひとおこなっていました。今月こんげつ13にちからは、日本にっぽんなか飛行機ひこうきひとにもおこないます。このほかに、特別とくべつかみ使つかって、からだ爆弾ばくだん原料げんりょうなどがいていないか調しらべる場合ばあいもあります。

国土交通省こくどこうつうしょうは「いままでより飛行機ひこうきるのに時間じかんがかかるかもしれないので、はや空港くうこうてほしいとおもいます」とはなしています。