NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「RSウイルス感染症かんせんしょう」という病気びょうきになるどもがえている

Story illustration

「RSウイルス感染症かんせんしょう」は風邪かぜている病気びょうきで、ウイルスでうつります。大人おとながこの病気びょうきになっても、あまりひどくなりませんが、あかちゃんやちいさいどもは肺炎はいえんなどになることがあります。

この病気びょうきになるひとは、まえあきからふゆえていましたが、最近さいきんなつからえています。今年ことしも8がつ25にちまでの1週間しゅうかんに、やく3000の病院びょういんで4290にんどもがこの病気びょうきになったことがわかりました。

医者いしゃは、くしゃみやせきや鼻水はなみずているときは、あかちゃんなどにうつらないようにマスクをして、よくあらってほしいとっています。きょうだいが一緒いっしょ使つかっているおもちゃなどをきれいにすることも大切たいせつだとっています。