NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

御嶽山おんたけさん噴火ふんかこわさをくなったひと家族かぞく小学校しょうがっこうはな

Story illustration

長野県ながのけん岐阜県ぎふけんあいだにある御嶽山おんたけさんは5ねんまえ噴火ふんかして、んできたいしなどで大勢おおぜいひとくなりました。所清和ところきよかずさんの息子むすこと、結婚けっこんする予定よていだった女性じょせいくなりました。ところさんは御嶽山おんたけさんちかくにある小学校しょうがっこうで、噴火ふんかこわさや家族かぞく大切たいせつさなどをどもたちにはなしました。

ところさんは、んできたいしあながあいた息子むすこのリュックサックやこわれた携帯電話けいたいでんわせて「いし時速じそく200kmのはやさでんできました。息子むすこたちのからだほねれていました」とはなしました。

そして、噴火ふんかがあったつまが『をつけて』とって、息子むすこが『おう』とったのが最後さいご会話かいわになりました。すごく残念ざんねんおもっています。おとうさんやおかあさんとたくさんはなしをしてください」とはなしました。

はなしいたおんなは「かなしい気持きもちがよくわかりました。おとうさん、おかあさんとたくさんはなしをするようにしたいです」とはなしていました。