NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

っているいぬにはかなら狂犬病きょうけんびょうのワクチンの注射ちゅうしゃをして

Story illustration

東京都とうきょうと瑞穂町みずほまち今年ことしがつ高校生こうこうせいいぬあしをかまれました。警察けいさつがこのいぬ一緒いっしょ散歩さんぽしていたひと調しらべて、いぬ狂犬病きょうけんびょうのワクチンをけていないことがわかりました。検査けんさした結果けっか、このいぬ狂犬病きょうけんびょうになっていませんでした。

いぬっているひとは1ねんに1かいいぬ狂犬病きょうけんびょうのワクチンを注射ちゅうしゃしなければならないと法律ほうりつまっています。このいぬっていたひとは「かなら注射ちゅうしゃをしなければならないとはおもっていませんでした」とはなしていました。警察けいさつ調しらべたことを検察庁けんさつちょうつたえました。

狂犬病きょうけんびょうひとにもうつる病気びょうきです。狂犬病きょうけんびょういぬにかまれて、ウイルスがきずからからだなかはいって病気びょうきになると、ほとんどのひとくなります。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは、いぬっているひとんでいるところ役所やくしょいぬ登録とうろくをして、いぬにはかなら狂犬病きょうけんびょうのワクチンを注射ちゅうしゃするようにっています。