NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

中学生ちゅうがくせいやく10% 将来しょうらいえなくなる危険きけんたかい「強度近視きょうどきんし

Story illustration

慶応大学けいおうだいがく研究けんきゅうグループは、東京都とうきょうと小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせい1416にん調しらべました。とおくがよくえない「近視きんし」の小学生しょうがくせいは77%、中学生ちゅうがくせいは95%いました。小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせいわせると90%ぐらいが近視きんしでした。

ひどい近視きんしで、ほんから17cmまでちかくしないとはっきりえない「強度近視きょうどきんし」の中学生ちゅうがくせいやく10%いました。強度近視きょうどきんしひと将来しょうらいえなくなる危険きけんたかくなります。

近視きんしどもがえた原因げんいんは、そと太陽たいようひかりびる時間じかんすくないためだとかんがえられています。2050ねんには、世界せかい人口じんこう半分はんぶんの48おくにん近視きんし、9おく4000まんにん強度近視きょうどきんしになるという研究けんきゅうもあります。

慶応大学けいおうだいがく坪田つぼた一男かずお教授きょうじゅは「日本にっぽんでは、どもの近視きんしについてのデータがほとんどなくて、近視きんしにならないための対策たいさくりません。くにいそいで対策たいさくをする必要ひつようがあります」とっています。