NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

火事かじから1週間しゅうかん 首里城しゅりじょうてるためにおおくのひと応援おうえん

Story illustration 火事から1週間 首里城を建てるために多くの人が応援

7日なのか沖縄県おきなわけん那覇市なはしにある首里城しゅりじょう火事かじになってから1週間しゅうかんになりました。

那覇市なはしけた建物たてものをもう一度いちどてるために応援おうえんしてほしいとって、インターネットでおかねあつめています。は1おくえんあつめたいとかんがえていましたが、7日なのかひるまでに2まん7000にん以上いじょうから3おく8000まんえんぐらいあつまりました。

安倍あべ総理大臣そうりだいじん6日むいか政府せいふ必要ひつようなおかね準備じゅんびして、建物たてものてることができるようにするといました。政府せいふによると、1992ねんごろに首里城しゅりじょう建物たてものあたらしくてたときにかかったおかねは73おくえんぐらいでした。しかし、そのときといまではもの値段ねだんちがうため、いまてるとどのぐらいかかるかまだわかっていません。

ほかにも、建物たてものてるのに必要ひつようや、むかし建物たてものてる技術ぎじゅつひとをどうやってさがすかなど、首里城しゅりじょうをもう一度いちどてるためにはたくさんの問題もんだいがあります。