NHK News Web Easierイーシア

Single Story

関東地方かんとうちほう地震じしん かんがえていたよりおおきくれる可能性かのうせいがある

Story illustration

関東地方かんとうちほうでは、将来しょうらいおおきな地震じしんがあるとわれています。地震じしんかたは、地面じめんあさ部分ぶぶんわります。防災科学技術研究所ぼうさいかがくぎじゅつけんきゅうしょ研究けんきゅうグループは、関東地方かんとうちほう地下ちか100mぐらいのふかさまでくわしく調しらべて、地震じしんのときどのくらいれるかを計算けいさんしました。

研究けんきゅうグループによると、関東地方かんとうちほう平野へいややく25%で、いままでかんがえていたよりおおきくれることがわかりました。1.5ばい以上いじょうおおきくれて、でつくったいえこわれやすい場所ばしょは5000以上いじょうあります。

いままでとくらべてかたがとてもおおきくなるのは、東京都とうきょうとでは台東区たいとうくいえおお場所ばしょで、2.7ばいになりました。千葉県ちばけん香取市かとりしでは3ばい以上いじょうになる可能性かのうせいがある場所ばしょもありました。

研究けんきゅうグループは、れやすい場所ばしょがわかる地図ちずを12がつまでにつく予定よていです。「自分じぶんんでいるところがどのくらいれるかって、いえこわれないようにしておくことなどが大切たいせつです」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)