NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

電子でんしレンジの火事かじをつけて

Story illustration

さむくなると、ものなどを電子でんしレンジであたためることがおおくなります。しかし電子でんしレンジは、使つかかた間違まちがえると火事かじになる危険きけんがあります。

東京消防庁とうきょうしょうぼうちょうは、ふゆになるとよくべる「にくまん」をあたためる実験じっけんをしました。あたたはじめてから6ぷんぐらいで、「にくまん」が電子でんしレンジのなかはげしくはじめました。東京消防庁とうきょうしょうぼうちょうは、あたためすぎて、水分すいぶんがなくなって、えるガスがたことが原因げんいんだとかんがえています。

電子でんしレンジがよごれていて、火事かじになることもあります。なかものあぶらよごれがついたままなん使つかうと、よごれがあつくなって、危険きけんがあります。

電子でんしレンジでたら、ドアをめたままにして、あたためるのをやめてください。そのあと電気でんきのプラグをいて、えるのをってください。えないときは、消火器しょうかきなどを使つかってしてください。