NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

沖縄県おきなわけんでCSFという病気びょうきになったぶたつかる

Story illustration

沖縄県おきなわけんによると、うるまにある農場のうじょうぶたんでいるのがつかりました。くに調しらべると、んだぶたからCSF(とんコレラ)という病気びょうきつかりました。沖縄県おきなわけんでは1986ねんにもCSFのぶたつかりましたが、そのあとはつかっていませんでした。

この農場のうじょうでは400ぴきぐらいのぶたそだてています。けんぶた農場のうじょうからさないようにして、のこっているぶたころして、病気びょうきひろがらないようにすることにしています。

農林水産省のうりんすいさんしょうによると、日本にっぽんではおととし9がつ岐阜県ぎふけんでCSFのぶたつかりました。そのあと、中部地方ちゅうぶちほう関東かんとう関西かんさいなど13のけんで、ぶたやまにいるイノシシからCSFがつかっています。

CSFの専門家せんもんかは「まわりがうみ沖縄県おきなわけんぶたにどのようにCSFがうつったのか、いそいで調しらべなければなりません」とはなしています。