NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

日本にっぽんはたら外国人がいこくじんが165まんにん以上いじょうになる いままででいちばんおお

Story illustration

厚生労働省こうせいろうどうしょう去年きょねん調査ちょうさによると、日本にっぽんはたらいている外国人がいこくじんは10がつ31にちに165まん8804にんいたことがわかりました。まえとしより19まんにんぐらいえて、いままででいちばんおおくなりました。

中国ちゅうごくからひとがいちばんおおくて、42まんにんぐらいでした。つぎがベトナムで40まんにんぐらい、そのつぎがフィリピンで18まんにんぐらいでした。

日本にっぽんむための資格しかくは、「日系人にっけいじん」や「日本人にっぽんじん家族かぞく」がいちばんおおくて53まんにんぐらいでした。つぎが「技能実習生ぎのうじっしゅうせい」で38まんにんぐらいで、まえとしより24%えました。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは「大勢おおぜい外国人がいこくじん日本にっぽんはたらくことができるようにしたためだとおもいます。外国人がいこくじん安心あんしんしてはたらくことができるようにしたいです」とはなしています。