NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

学校がっこうやすみのどもたちに「ゆきだるまの写真しゃしんおくって」

Story illustration

あたらしいコロナウイルスがひろがっているため、学校がっこうやすみになっています。北海道ほっかいどう自然しぜんのガイドをしている男性だんせいが、どもたちにゆきだるまをつくってもらって、インターネットに写真しゃしんおくってもらおうとかんがえました。男性だんせいは「どもたちにそと安全あんぜんあそんでほしいとおもいました」とはなしています。

小学校しょうがっこう幼稚園ようちえんかようきょうだいは、にわゆきだるまをつくって、帽子ぼうしのようにバケツをあたまきました。5年生ねんせいおんなは「友達ともだちあそぶことができなくて、つまらない毎日まいにちだったので、たのしかったです」とはなしていました。

べつのきょうだいは、ちいさいゆきだるまにあか毛糸けいとつくったかみをつけました。父親ちちおやは「どもがそと元気げんきあそんでいるところをひさしぶりにました」とはなしていました。

どもたちがつくったゆきだるまの写真しゃしんは、インターネットのインスタグラムでることができます。