NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

外国人がいこくじんどもの勉強べんきょうをインターネットで手伝てつだ

Story illustration

あたらしいコロナウイルスがひろがらないように、どもたちの学校がっこうやすみになっています。

東京都とうきょうと福生市ふっさしにある「YSCグローバル・スクール」は、1人ひとり勉強べんきょうすることがむずかしい外国人がいこくじんどものために、インターネットを使つかって、無料むりょう勉強べんきょう手伝てつだうことにしました。月曜日げつようびから金曜日きんようび午前ごぜんごろから12まで、10にんぐらいの日本語にほんご先生せんせい勉強べんきょう手伝てつだいます。利用りようにはもうみが必要ひつようです。

11にちは、10さいから15さいの5にんどもがいえでインターネットを使つかって、先生せんせいおしえてもらいながら漢字かんじ算数さんすう勉強べんきょうしました。小学校しょうがっこう年生ねんせいのインドネシアじんおとこは「おしえてもらって、算数さんすうがよくわかりました」とはなしていました。

この教室きょうしつは4がつ3日みっかまでひらいています。