NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ずっと手袋てぶくろをしているとおおくのひとにウイルスをうつす危険きけんがある

Story illustration 手袋

あたらしいコロナウイルスがうつらないように、みせはたらひとものをするひとなかには、手袋てぶくろをしているひとがいます。

専門家せんもんかは、手袋てぶくろをするときにをつけることを説明せつめいしました。ずっとおな手袋てぶくろをしないようにします。ウイルスにさわった場合ばあい手袋てぶくろからたくさんのひとにウイルスをうつすことがあるためです。手袋てぶくろをつけていると安心あんしんして、よくあらったり消毒しょうどくしたりしなくなることも心配しんぱいです。

手袋てぶくろうえからアルコールで消毒しょうどくすると、手袋てぶくろちいさなあながあくことがあります。そのあなからにウイルスがうつる危険きけんがあるとっています。

手袋てぶくろぐときも、外側そとがわさわらないようにして、そのあとはかならあらったり消毒しょうどくしたりしてくださいとっています。