NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コロナウイルス どもの75%が「ストレスがある」

Story illustration

国立成育医療研究こくりつせいいくいりょうけんきゅうセンターの研究けんきゅうグループは、あたらしいコロナウイルスの問題もんだい学校がっこうやすみになったことなどについて、どもたちにきました。4がつから5がつに、7さいから17さいどもとおやなどにインターネットで質問しつもんして、8700にんこたえました。

その結果けっか、75%のどもがストレスがあるとこたえました。「コロナのことをかんがえるといや気持きもちになる」とか「最近さいきん気持きもちを集中しゅうちゅうすることができない」などとっています。

31%のどもが、1にちに4時間じかん以上いじょう、ゲームやスマートフォン、テレビなどをるようになったとこたえました。61%のどもが、あさきる時間じかんがいつもとわったとこたえました。

研究けんきゅうグループは「ストレスはながつづくかもしれません。どもたちの様子ようすをつける必要ひつようがあります」とっています。