NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

あめ被害ひがいけたひとのためにインターネットで寄付きふあつめる

Story illustration

インターネットでおかねあつめるクラウドファンディングの会社かいしゃが、たくさんのあめ被害ひがいけた九州きゅうしゅうひとたちをたすけるために寄付きふあつめています。

クラウドファンディング

「READYFOR」という会社かいしゃのページでは、きな団体だんたいえらんで寄付きふをすることができます。いぬ使つかって行方不明ゆくえふめいひとをさがす団体だんたいや、避難ひなんしているひと食事しょくじ用意よういする団体だんたいなどがあります。寄付きふは3000えんからで、8がつ5日いつかまであつめています。

この会社かいしゃは「ボランティアにきたいとおもっても、あたらしいコロナウイルスのため、くことができないひとがたくさんいます。すこしでも手伝てつだいたいとおもひとから寄付きふあつまっています」とはなしています。

九州豪雨

気象庁きしょうちょうは「これからも九州きゅうしゅうから東北とうほくで、とてもたくさんあめりそうなので、よくをつける必要ひつようがあります」とはなしています。