NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

新宿区しんじゅくくみせひと一緒いっしょよるまちで「ウイルスにをつけて」

Story illustration

あたらしいコロナウイルスは、ホストクラブやキャバクラなど、おさけんだりみせひと会話かいわたのしんだりするよるまちひろがる心配しんぱいがあります。

東京都とうきょうと新宿区しんじゅくく歌舞伎町かぶきちょうでは、20日はつか夕方ゆうがたくに東京都とうきょうと新宿区しんじゅくく職員しょくいんが、みせひと一緒いっしょあつまって、このようなみせってウイルスにをつけるようにいました。80にんぐらいが10のグループにかれてみせって、30ぷんに1かいまどけることなどをおねがいしました。

日本水商売協会

キャバクラではたら女性じょせいなどの団体だんたい20日はつか外国人がいこくじん記者きしゃたちといました。

団体だんたいひとは「よるまちでウイルスがひろがっていることはあやまります。しかし、よるまちわるいとうだけではなくて、どうしたらいいかくに東京都とうきょうとなどに丁寧ていねいおしえてほしいです。わたしたちのなかには1人ひとりどもをそだてているおかあさんがたくさんいます。このままでは仕事しごとがなくなるひとてしまいます」といました。