NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

災害さいがいのときにドローンを使つかって携帯電話けいたいでんわ使つかえるようにする

Story illustration

台風たいふう地震じしんなどの災害さいがい携帯電話けいたいでんわ使つかうことができなくなることがあります。携帯電話けいたいでんわ使つか電波でんぱのアンテナなどがたおれたりこわれたりするためです。

このためソフトバンクは、携帯電話けいたいでんわのアンテナのわりになるドローンをつくりました。

千葉県ちばけん市原市いちはらしで8がつ31にち、このドローンのテストがありました。ドローンは50びょうぐらいでたかさ100mまでがりました。このドローンはつづけて50時間じかん以上いじょうぶことができます。そして、半径はんけい10kmのなかにいる2000にんぐらいのひと同時どうじ携帯電話けいたいでんわ使つかうことができるようになります。

ほかの会社かいしゃ災害さいがいのときに携帯電話けいたいでんわ使つかうことができるように準備じゅんびしています。NTTドコモは1つのアンテナでひろ範囲はんい使つかうことができるようにしています。KDDIは携帯電話けいたいでんわのアンテナがあるふね用意よういしています。