NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

どもをんだ母親ははおやの「うつ」がえる

Story illustration

筑波大学つくばだいがく松島まつしまみどり先生せんせいのグループは、あたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、どもをんだ母親ははおやこころ状態じょうたいがどうなっているか、アプリの会社かいしゃ一緒いっしょ調しらべました。

どもをんで1ねんになっていない母親ははおや2132にんのうち、24%が「うつ」の状態じょうたいになっているかもしれないことがわかりました。

グループは、コロナウイルスの問題もんだいで、ほかのひとはなしたり、そとかけたりすることがすくなくなったからだとかんがえています。収入しゅうにゅうすくなくなって、おかね心配しんぱいがあることも原因げんいんだとかんがえています。

グループによると、「うつ」かもしれない母親ははおやの60%以上いじょうは、自分じぶんこころ危険きけん状態じょうたいだとわかっていませんでした。

どもをそだてていて心配しんぱいなことがあるときや、つかれたり具合ぐあいわるくなったりしたときは、すぐにまわりのひと保健所ほけんじょなどに相談そうだんしてください。