NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

山形県やまがたけん上山市かみのやまし えきのホームに2000かきをつるす

Story illustration

山形県やまがたけん上山市かみのやましでは、300ねん以上いじょうまえからつくっているがきをみんなにってもらいたいとかんがえています。このため、15ねん以上いじょうまえから毎年まいとし、かみのやま温泉おんせんえきのホームにたくさんのかきをつるして、がきつくっています。

7日なのか農家のうかひとたちがえきあつまって、ホームにかきを2000ぐらいつるしました。つるしたかきにはかわいたつめたいかぜたって、あまくなります。新幹線しんかんせんりたひとは、ホームにたくさんならんでいるかき写真しゃしんっていました。

農家のうかひとは「最近さいきんさむくなっているので、おいしいがきができそうです」とはなしていました。えきにつるしたかきは、来年らいねんの1がつ6日むいかまでることができます。