NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

モデルナ「ワクチンは94.5%の効果こうかがあった」

Story illustration

アメリカのくすり会社かいしゃのモデルナは、あたらしいコロナウイルスのワクチンをつくろうとしています。

16にち、モデルナは、3まんにん以上いじょうおこなった最後さいご試験しけんのデータを発表はっぴょうしました。このなかで、ワクチンをけたのに病気びょうきになったひとは5にんだけでした。

モデルナは「ワクチンは94.5%の効果こうかがあった」とっています。ワクチンをけたひとなかに、からだ具合ぐあいがとてもわるくなったひとはいませんでした。

モデルナは「試験しけんはまだわっていないので、データはこれからわるかもしれない」とっています。そして、試験しけんのデータを科学かがく雑誌ざっしして、問題もんだいがないかチェックしてもらうことにしています。

モデルナは、はやくこのワクチンを使つかうことができるように、アメリカの政府せいふもうむとっています。日本にっぽん政府せいふは、2500まんにんけるりょうのワクチンをモデルナからうことにしています。