NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

富山市とやまし神社じんじゃ 初詣はつもうでのさいせん現金げんきんではなくてスマートフォンで

Story illustration

富山市とやましにある越中稲荷神社えっちゅういなりじんじゃは、初詣はつもうでひとが、現金げんきんではなくてスマートフォンのアプリを使つかって、さいせんはらうことができるようにしました。あたらしいコロナウイルスの問題もんだいがあるためです。

神社じんじゃひとは、さいせんれるはこよこにあるQRコードをスマートフォンでうつして、いくらにするかめてはらいます。

このほかに神社じんじゃでは、ウイルスがひろがらないように、いのまえあら場所ばしょ使つかうことができないようにしました。そして、いのるときすずらすために使つか鈴緒すずおはず予定よていです。

神社じんじゃひとは「かみさま全部ぜんぶわかっているので、このようなさいせんでも気持きもちはわかってくれます」とはなしていました。