NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

太陽光発電たいようこうはつでん 施設しせつてるときの規則きそくをつくるなどがえる

Story illustration

政府せいふは2050ねんまでに、二酸化炭素にさんかたんそりょう全部ぜんぶでゼロにすることを目標もくひょうにしています。このため、太陽たいようひかり電気でんきをつくる太陽光発電たいようこうはつでんやしたいとかんがえています。

しかし、太陽光発電たいようこうはつでん施設しせつてることに、ちかくのひと反対はんたいすることがあります。景色けしきわるくなったり、電気でんきをつくるパネルがこわれたりすることを心配しんぱいするためです。

このため、施設しせつてるときの規則きそくをつくるまちむらえています。環境かんきょうエネルギー政策研究所せいさくけんきゅうじょによると、去年きょねん12がつ規則きそくがあったまちむらは94でした。3ねんまえは28だったので、3ばい以上いじょうえました。

研究所けんきゅうじょひとは「このままでは二酸化炭素にさんかたんそをゼロにすることができません。施設しせつをつくってもいい場所ばしょと、つくってはいけない場所ばしょめることなどをかんがえる必要ひつようがあります」とはなしています。