NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

今年中ことしじゅうに「集団免疫しゅうだんめんえき」でコロナウイルスをめるのはむずかしい

Story illustration

免疫めんえきはウイルスなどからからだまもるためのはたらきです。科学者かがくしゃなどは、世界せかいでたくさんのひとあたらしいコロナウイルスの免疫めんえきつ「集団免疫しゅうだんめんえき」になると、コロナウイルスがひろがらなくなるとかんがえています。

免疫めんえきはウイルスがうつったり、ワクチンを注射ちゅうしゃしたりするとできます。WHOによると、1がつ8日ようかには42のくにでワクチンの注射ちゅうしゃ注射ちゅうしゃ準備じゅんびはじまっています。

WHOの科学者かがくしゃは11にち、「世界中せかいじゅうでワクチンを使つかうことができるようになるまでには時間じかんがかかります。今年中ことしじゅう集団免疫しゅうだんめんえきでコロナウイルスがひろがるのをめるのはむずかしいです」といました。

WHOは「正確せいかくにはわかりませんが、集団免疫しゅうだんめんえきのためには世界せかいの70%以上いじょうひとにワクチンを注射ちゅうしゃすることが必要ひつようです」とっていました。

WHOは、一部いちぶくにだけで免疫めんえきひとえても、世界中せかいじゅうひとまもることはできないとかんがえています。