NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コロナでいえからない わすれやすくなった60さい以上いじょうえる

Story illustration

筑波大学つくばだいがく大学院だいがくいん研究けんきゅうグループが、6つのまちの40さい以上いじょうひとにアンケートをしました。8000にんぐらいがこたえました。

去年きょねん11がつに1週間しゅうかんなんかいぐらいいえからたかくと、1かい以下いかひとが70さいから79さいで22%、80さいから89さいで28%、90さい以上いじょうで47%いました。あたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、いえからあまりなくなったことがわかりました。

60さい以上いじょうでは「おなじことをなん質問しつもんしたり、いろいろなことをわすれたりするようになった」というひとが27%いました。「きていてよかったとおもうことがなくなった」というひとも50%いました。

とくに60さい以上いじょうは、いえからあまりなくなって、ひとはな時間じかんすくなくなっています。このため、かんがえたりおぼえたりすることがまえよりむずかしくなったり、こころ問題もんだいたりしています。