NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

厚生労働省こうせいろうどうしょう職員しょくいん23にんあつまってみせさけんだ

Story illustration

24日にじゅうよっかよる厚生労働省こうせいろうどうしょう職員しょくいん23にんみせあつまって、さけんだり食事しょくじをしたりしていたことがわかりました。職員しょくいんたちは、べつところはたらくことになった職員しょくいんのためにあつまっていました。

24日にじゅうよっかは、東京都とうきょうとまわりの3つのけんていたあたらしいコロナウイルスの緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんわってから3日みっかあとでした。職員しょくいんたちはみせでマスクをしないではなすこともありました。午前ごぜんごろまでみせにいた職員しょくいんもいました。

政府せいふは、大勢おおぜいあつまってさけむと、コロナウイルスがうつる危険きけんたかくなるとっています。はなこえおおきくなって、くちからまつがびやすくなるため、5にん以上いじょうさけんだり食事しょくじをしたりしないようにっています。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは「職員しょくいんがしたことはよくないことでした。またしないように、職員しょくいんみんなにきびしくいます」とっています。