NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

白血病はっけつびょう入院にゅういんしていた池江いけえ選手せんしゅ東京とうきょうオリンピックに

Story illustration

水泳すいえいの「日本選手権にほんせんしゅけん」に、20さい池江いけえ璃花子りかこ選手せんしゅました。池江いけえ選手せんしゅは2ねんまえ白血病はっけつびょうという病気びょうきだとわかったあと入院にゅういんして、去年きょねん3がつにまた練習れんしゅうはじめました。

4日よっか池江いけえ選手せんしゅは100mバタフライの試合しあいました。スタートはすこおくれましたが、最後さいごの25mで1ばんになって、57びょう77で優勝ゆうしょうしました。

池江璃花子選手

はやいタイムでおよいだので、東京とうきょうオリンピックのメドレーリレーにることがまりました。自分じぶんのタイムを池江いけえ選手せんしゅはしばらくいて、プールからることができませんでした。

試合しあいのあと、池江いけえ選手せんしゅは「つらくても、努力どりょくをしたらかならずいい結果けっかるとおもいました」ときながらはなしました。

IOCのバッハ会長かいちょうは「池江いけえ選手せんしゅおめでとう。はや東京とうきょうであなたにいたいです」というメッセージをしました。