NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ゴルフの試合しあいのあとおじぎ キャディーをほめる言葉ことばあつまる

Story illustration

アメリカで、ゴルフの大会たいかいの「マスターズ・トーナメント」があって、日本にっぽん松山まつやま英樹ひでき選手せんしゅ優勝ゆうしょうしました。

優勝ゆうしょうまったあと、松山まつやま選手せんしゅのキャディーの早藤はやふじ将太しょうたさんは帽子ぼうしって、試合しあいをしたゴルフじょうにおじぎをしました。キャディーは、試合しあいのとき、道具どうぐはこんだり選手せんしゅにアドバイスをしたりするひとです。

アメリカの放送局ほうそうきょくがこのときの映像えいぞうをインターネットにすと、「すばらしい」などと早藤はやふじさんをほめる言葉ことばあつまりました。

オーストラリアのテレビでは「早藤はやふじさんのおじぎは、シンプルで礼儀れいぎ大切たいせつにしていました。おおきなゆめ本当ほんとうにすることができた松山まつやま選手せんしゅ気持きもちをあらわしていました」とつたえました。

帽子ぼうしっておじぎをするのは、日本にっぽんのスポーツの試合しあいではめずらしいことではありません。このような日本人にっぽんじん礼儀れいぎに、外国がいこくひとがまた興味きょうみったようです。