NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

大阪府おおさかふ 救急車きゅうきゅうしゃんでもはい病院びょういんがすぐつからない

Story illustration

大阪府おおさかふで21にちあたらしいコロナウイルスがうつったことがわかったひとは1242にんで、いままででいちばんおおくなりました。

ウイルスがうつっても病院びょういんはいることができなくていえにいるひとは、2週間しゅうかんまえの3ばい以上いじょうの8500にんぐらいになりました。このため、からだ具合ぐあいわるくなって救急車きゅうきゅうしゃんでも病院びょういんがすぐつからなくて、4時間じかんかかったひともいました。

大阪市おおさかし男性だんせいは、ウイルスがうつったつま具合ぐあいわるくなって、13にちと15にち救急車きゅうきゅうしゃびましたが、病院びょういんはこんでもらうことができませんでした。男性だんせいは「病院びょういんのベッドがりなくなっているといていましたが、おもっていたより病院びょういん大変たいへんそうです。ウイルスがうつったひとはやすくなくなってほしいです」とはなしていました。