NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コロナウイルス どもが気持きもちをらくにするためにしていること

Story illustration

国立成育医療研究こくりつせいいくいりょうけんきゅうセンターのグループは、あたらしいコロナウイルスがひろがってからのどものこころについて調しらべています。どものストレスはおおきくなっています。グループはどもに、ストレスがあるときどうやって気持きもちをらくにしているかいて、紹介しょうかいしています。

そのなかの1つは、家族かぞく友達ともだちなど、まわりにいるひと気持きもちをはなすことです。だれかにはなさなくても、ビデオをっていたいことを全部ぜんぶうとこたえたひともいました。日記にっきなどに気持きもちをくというひともいました。ほかに「おとうさんやおかあさんにめてもらう」とか「漫画まんがやテレビでたくさんわらう」などの意見いけんもありました。

グループはどもたちの意見いけんをウェブサイトで紹介しょうかいしています。