NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

アニメ「ルパンさんせい」 次元大介じげんだいすけこえを50ねんつづけたひと交代こうたい

Story illustration

アニメ「ルパンさんせい」は、1971ねんにテレビの放送ほうそうはじまりました。人気にんきがあって映画えいがにもなりました。

主人公しゅじんこうといつも一緒いっしょにいる「次元大介じげんだいすけ」のこえは、ずっと声優せいゆう小林こばやし清志きよしさんのこえでした。放送ほうそうはじまってから50ねん1人ひとりつづけたのは小林こばやしさんだけです。

小林こばやしさんは88さいになりました。「ルパンさんせい」は10がつから、テレビの放送ほうそうあたらしくはじまります。小林こばやしさんは、次元大介じげんだいすけこえをほかのひと交代こうたいすることをめました。

小林こばやしさんは「ルパンさんせいはずっとつづけたい大切たいせつ仕事しごとでした。90さいまでやりたかったです。しかし、交代こうたいすることにしてよかったとおもっています。いままで応援おうえんしてくれたひとたちに、ありがとうといます」とはなしています。