NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

入院にゅういんするひといまおおい 19の都道府県とどうふけん緊急きんきゅう事態じたい宣言せんげんつづける

Story illustration

政府せいふ9日ここのか新型しんがたコロナウイルスについて専門家せんもんか意見いけん会議かいぎひらきました。

西村にしむら大臣だいじんは、緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんている21の都道府県とどうふけんについて「宮城県みやぎけん岡山県おかやまけん以外いがいところでは、入院にゅういん必要ひつようひといまおおくて病院びょういんのベッドがりません。このため、19の都道府県とどうふけんでは9がつ30にちまで緊急事態宣言きんきゅうじたいせんげんつづけたいとかんがえています」といました。

12のけんおこなっているまんえん防止等重点措置ぼうしとうじゅうてんそちについては「富山県とやまけんなど6つのけんは9がつ12にちわりにします。福島県ふくしまけんなど6つのけん宮城県みやぎけん岡山県おかやまけんは30にちまでおこないたいとかんがえています」といました。

専門家せんもんか会議かいぎはこのかんがえをみとめました。

西村にしむら大臣だいじんは「病院びょういんでしっかり治療ちりょうができるようにして、ウイルスがうつるひとをこのまますくなくすることが大切たいせつです。これからもくにのみなさんに協力きょうりょくしてほしいです」といました。