NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「ベルセルク」の作者さくしゃ くなった三浦みうらさんの展覧会てんらんかいはじまる

Story illustration

漫画まんが「ベルセルク」は、おおきなけんった主人公しゅじんこうの「ガッツ」が、魔物まものたたかいながら大切たいせつ仲間なかままもるためにたびつづけるはなしです。作者さくしゃ三浦みうら建太郎けんたろうさんは1989ねんからこの漫画まんがをかいていましたが、今年ことし5がつに54さいくなりました。

10日とおかから、東京とうきょう三浦みうらさんがかいた展覧会てんらんかいはじまりました。会場かいじょうには、けんってたたかう「ガッツ」を丁寧ていねいにかいたなどが300てん以上いじょうあります。

「ベルセルク」の漫画まんがは、ほんやインターネットで世界せかいで5000まん以上いじょうれています。三浦みうらさんがくなったあと、日本にっぽん外国がいこくのファンたちは「もっとつぎはなしみたかった」とっています。

この展覧会てんらんかいは、東京とうきょう池袋いけぶくろサンシャインシティで23にちまでです。