NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

北海道ほっかいどうさかなやウニがたくさん

Story illustration

北海道ほっかいどうでは9がつわりごろから、太平洋たいへいようがわうみで、さかなやウニなどがたくさんんでいます。

豊頃町とよころちょうみなとで9がつからはじまったりょうでは、1かげつあいだんだサケがあみなかに4000びきぐらいはいっていました。10がつ1日ついたちは、あみはいっていたサケの60%がんでいました。

釧路市くしろしなどのうみでは、ウニもたくさんんでいます。釧路市くしろしとなりまち漁協ぎょきょうによると、90%ぐらいのウニがんでいました。

北海道ほっかいどう太平洋たいへいようがわうみでは、9がつ20日はつかから29にちに、日本にっぽん西にしのほうのあたたかいうみおおいプランクトンがつかっています。プランクトンがきゅうえると、うみなか酸素さんそすくなくなって、さかななどがたくさんぬことがあります。専門家せんもんかは、プランクトンが原因げんいんさかなやウニがんだ可能性かのうせいたかいとはなしています。