NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

真鍋淑郎まなべしゅくろうさんがノーベルしょうをもらう 地球ちきゅう気象きしょう問題もんだい研究けんきゅう

Story illustration

地球ちきゅう気象きしょう研究けんきゅうしている真鍋淑郎まなべしゅくろうさんと外国がいこく2人ふたり研究けんきゅうしゃが、今年ことしのノーベルしょう物理学ぶつりがくしょうまりました。真鍋まなべさんは90さいで、アメリカで研究けんきゅうしています。真鍋まなべさんは地球ちきゅうまわりの空気くうきうみ関係かんけい研究けんきゅうしました。そして、二酸化炭素にさんかたんそおおくなると地球ちきゅう気温きおんがるだろうと発表はっぴょうしました。

真鍋まなべさんは「とてもうれしいことです。地球ちきゅう気温きおんがることは、地球ちきゅうひとみんなのおおきな問題もんだいです。この問題もんだいをよくわかってもらうのにやくつことができたとおもいます」とはなしました。

そして「地球ちきゅう気温きおんがる問題もんだいは、農業のうぎょうやエネルギーの使つかかたなどおおくのことと関係かんけいがあります。わたしたちは、いまある問題もんだいをできるだけちいさくしなければなりません」とはなしました。