NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

軽石かるいし茨城県いばらきけん千葉県ちばけん海岸かいがんにもながれてきた

Story illustration

今年ことし8がつ小笠原諸島おがさわらしょとううみなか火山かざん噴火ふんかしました。噴火ふんか軽石かるいしが、沖縄県おきなわけん東京都とうきょうと伊豆諸島いずしょとうなどの海岸かいがんながれてきています。このため、さかなをとるふねなどがうみることがむずかしくなっています。

23にち茨城県いばらきけん神栖市かみすし海岸かいがん調しらべていた専門家せんもんかが、軽石かるいしを20ぐらいつけました。専門家せんもんかは、この軽石かるいしについて「いろかたちなどが、沖縄県おきなわけんなどにながれてきた軽石かるいしています。噴火ふんか軽石かるいし可能性かのうせいたかいです」とはなしています。そして「軽石かるいしすくないので、いまおおきな問題もんだいはありません」とっています。

千葉県ちばけんでもいままでに館山市たてやまし勝浦市かつうらしなどで軽石かるいしすこつかっています。23にちには南房総市みなみぼうそうしでも40ぐらいつかりました。千葉県ちばけんは、軽石かるいしがどこにながれているか、研究所けんきゅうじょ調しらべたデータをふねらせて、をつけるようにっています。