NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

横綱よこづなだった白鵬はくほう 5つの記録きろくがギネス世界記録せかいきろくになる

Story illustration

白鵬はくほうは、大相撲おおずもうながあいだ横綱よこづなをしていました。去年きょねん力士りきしをやめるまで、たくさんの記録きろくをつくりました。このなかの5つの記録きろくが、ギネス世界記録せかいきろくになりました。

あたらしく記録きろくになったのは、つよひとあつまる幕内まくのうちで45かい優勝ゆうしょうしたこと、15にちあいだ全部ぜんぶって16かい優勝ゆうしょうしたこと、14ねんあいだ横綱よこづなだったことです。そして、幕内まくのうちで1093かいったこと、力士りきしになってからやめるまで全部ぜんぶで1187かいったことです。

白鵬はくほう間垣まがき親方おやかたになって、わか力士りきし相撲すもうおしえています。間垣まがき親方おやかたは「みなさんの応援おうえんのおかげです。これからは、ギネス世界記録せかいきろくをつくることができる力士りきしそだてていきたいとおもいます」とはなしていました。