NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

新型しんがたコロナウイルス 政府せいふあたらしい対策たいさく発表はっぴょう

Story illustration

新型しんがたコロナウイルスがうつるひとがとてもえているため、政府せいふあたらしい対策たいさく発表はっぴょうしました。

オミクロンかぶがうつらないように、できるだけはやくお年寄としよりに3かいのワクチンを注射ちゅうしゃします。都道府県とどうふけんおおきな会場かいじょう準備じゅんびしたり、のこっているワクチンを使つかったりするようにいます。

年寄としよ以外いがいひとにも3がつから、あたらしくとどくモデルナのワクチンを使つかって、3かい注射ちゅうしゃをします。自衛隊じえいたいおおきな会場かいじょう用意よういして、おおくのひと注射ちゅうしゃします。

外国人がいこくじんいまあたらしく日本にっぽんはいることができません。政府せいふは、この対策たいさくを2がつわりまでつづけます。

専門家せんもんかによると、オミクロンかぶはうつりやすいが、うつっても具合ぐあいわるくならないひとおおいようです。政府せいふは、必要ひつよう以上いじょうこわがらないで、マスクをしっかりして、ひとがたくさんあつまるところかないようにっています。