NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

香川県かがわけん サルがあつまってからだあたたかくする「サルだんご」

Story illustration

香川県かがわけん小豆島しょうどしまにある自然しぜん動物園どうぶつえん「おさるくに」には、500ぴきぐらいのサルがいます。

このサルたちは、さむふゆになるとあつまってからだからだをつけてあたたかくします。あつまったサルたちが「だんご」のようにえるため、ひとは「サルだんご」とんでいます。

夕方ゆうがたちかくなってさむくなるとちいさな「サルだんご」がたくさんできます。もっとさむくなると100ぴきぐらいあつまっておおきな「サルだんご」になります。どもをいてさむさからまもおやのサルもいます。

動物園どうぶつえん家族かぞくは「さむふゆわるまで、サルたちもみんなであたたかくなってほしいです」とはなしていました。

「サルだんご」は2がつわりごろまでることができます。